様々なタイプに夏用寝具を知ってみましょう

サイトマップ

トップバナー

夏用寝具

大豆を潰す様子

吸放湿製に優れたものを使用

夏に使用する寝具についてご説明致します。人は、睡眠中にコップ1杯の汗が出るといわれています。 ですが、夏はそのコップ1杯以上の汗をかいてしまう事があると思います。 なので、夏に寝るときに使用する寝具は、吸放湿製に優れたものを使用しなければなりません。 可能であるのなら、汗をかいた布団は、こまめに洗濯しないと匂いが気になりだすでしょう。

タオルケット

洗濯する事が可能な布団

そして、薄い生地の布団であれば、材質にもよりけりですが、自宅で洗濯する事が可能な布団もあります。 あなたの生活のスタイルに合わせて、布団を購入するとよいでしょう。夏場には、ひんやりと冷たい 布団が好まれるでしょう。タオル生地のタオルケットは、吸湿性がとても高く、軽いので、 基本的によく使用されている種類の布団ではないのでしょうか。そして、マイヤータオルケットは、 洗濯は簡単に行えますが、吸放湿性があまり期待できません。

生地

ポイント

更に、ガーゼ生地を5重、6重と重ねてタオルケットを制作した商品もあります。 かなりの吸放湿性が期待できて、そのうえ軽いのがメリットではないでしょうか。 更に、ご自宅で洗っても問題はないので、気兼ねなく使用できる布団となっています。 少々値段は高値になってしまいますが、麻を材質として使った敷布団のカバーを使用すると ひんやり感を体感する事もできます。

kizi

麻は、耐久性も高く、1年中使用する事が可能です。そして、1番効果ともいえるのは、シルクのガーゼケットです。 シルク特有の柔らかさと、ひんやりと冷たい感覚を味わう事ができます。それプラス、吸放湿性もとても高いので、 拘りぬきたいと思っている人には、オススメの商品です。材質もとても軽いので、1年中使用する事が可能です。 ですが、選択する際には、注意しなければなりません。ここでご紹介したほかにも、様々な夏用の寝具が販売されて いるので、実際にご自分の手で触って選ぶと、より良い物に出会えると思います。ネットで便利な時代にはなりましたが、寝具などは 直接触って選ぶようにしましょうね。

寝具と快眠の基礎的知識